読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ができるかな?

お酒とシンプルライフとボードゲームとその他色々興味のあるもの。

MENU

自分の趣向のルーツを思い出してハッとした話

こんにちはさくです。

 

幼少期の体験が今の自分に反映されてることってありますよね。

 

昔犬に噛まれたから今でも犬が苦手とか

溺れたことがあるから水が苦手とか

 

例としてトラウマ的なことを挙げましたが幼少期に好きだったものが今に反映されていることも多いですよね。

 

 

私の好きな漫画について

私はホラーやSF系の漫画が好きです。

単にグロテスクなものよりも少しひねったような…シュールな感じの…。

 

例を挙げると不安の種や洋介犬さんの作品などです。

(不安の種はおちょなんさんが有名だと思います)

(不安の種検索する場合はいきなり怖い画像出てくるので気を付けてください)

 

ホラーではないし小説ですが、星新一さんのショートショートも学生時代読みふけっていました。

 

あとは昔放映していた週刊ストーリーランドとか…

 

なぜこれらが好きなのか、など考えたことはなかったし、普通考えないですよね。

好きなものは好き、と思っていました。

 

 

 

幼少期の記憶

あれは保育園~小学校低学年時代のことです。

私は毎日外で元気に遊ぶ子供でした。

 

今まで、当時のことを思い出そうとするとドッヂボールをしたり駆け回ったりしていたことを思い出していたのですが

ついさっき、何がきっかけか忘れたのですが、当時漫画を読みふけっていたことを思い出しました。

 

読んでいた漫画について

私の母が小説、漫画問わず本が好きな人だったので家には大量の本がありました。

保育園児にはまだ小説は難しいので漫画を読んでいました。

 

特にお気に入りだったのが藤子不二雄A先生の「魔太郎がくる!!」です。

 

魔太郎がくる!!とは、

イジメられっ子で根暗な主人公・浦見魔太郎。様々な人物からイジメを受けるが、我慢の出来ないイジメには超能力「うらみ念法」やオカルトアイテム、残虐な手段で復讐を図る。「コノウラミハラサデオクベキカ」という呪文が学校で流行ったほど連載当初から日本全国で話題になる。現代でのリメイクが望まれる声が数多く上がるサスペンスホラーの傑作。

魔太郎がくる!! 1巻 - 小学館eコミックストア|無料試し読み多数!マンガ読むならイーコミ!より

 

という、なかなか残虐な漫画でした。

カタカナで喋る赤ちゃんみたいなやつにイライラしたのを覚えています。

 

 

幼少期に「魔太郎がくる!!」を読みふけっていたということを思い出した時

 

私のルーツは魔太郎なんだ…!

 

とハッとしました。

 

朝見た夢の内容を、夕方くらいに何かのきっかけで思い出してハッとなる感じ…(伝わってほしい)

 

まとめ

幼少期に触れたものがそのまま未来の趣向になるとは限りませんが、可能性は結構高そうですね。

 

まだ子供はいないですがもしできたら見せる本とかめちゃくちゃ考えてしまいそうですが、変に禁止したりするのもよくないと思うので難しいですね。

 

 

おわりです。

 

 

 

 

部屋着をタイトスカートに変えました

こんにちはさくです。

 

以前こんなエントリーを投稿しました

 

www.sakusakusaku.xyz

 

 

 

 

あれから5キロ近く太ってしまってびっくりしています。

自分の意志の弱さが恥ずかしいとか言ってる場合じゃないです…。

 

とりあえずできることからやろう!と思い、ちょうど季節の変わり目なので部屋着から見直すことにしました。

 

 

だらだらしやすい部屋着を卒業してぴったりの服を着る

f:id:sakusakusak:20170417230513j:plain

 

冬で寒いということもあり、家にいる時は基本オーバーサイズのあたたかいパーカーとウエストがゴムのらくちんなジャージを着ていました。

 

これを、ジャストサイズのTシャツとタイトスカートに変えました。

 

f:id:sakusakusak:20170417230534j:plain

 

 

部屋着を変えて変わったこと

ふと鏡を見ると自分の体型にハッとなる

オーバーサイズのパーカーとジャージだとボディラインなんて全く出ませんでしたが、タイトスカートだと無慈悲にもろに見えます。

 

これにより危機感を覚えやすいので心なしか間食が減りました…笑

 

だらだらしにくい

ゆるゆるの服を着てるとつい寝転びたくなるのは私だけでしょうか。

 

楽さゆえに、ついだらだらしてしまいがちでしたがタイトスカートだと寝転びにくいし自然とだらだらが減りました。

  

足が開きにくい

お恥ずかしいのですが、気をぬくとだらーっと膝を開いて座ってしまうことがありました。

あとは大股で歩いたり…

 

タイトスカートだと歩幅が限られてくるのでそういったことがなくなりました。

 

 

 

まとめ

痩せよう!だらだらしないようにしよう!と頭で思っていても思うだけではなかなか難しいのでまずは物理的に自分を追い詰めてみることにしました。

 

あたしンちという漫画でも、ピチピチのTシャツでお腹を出して自分の醜さにダイエットせざるを得ない…という話があったのを思い出しました。

 

できるとこからちょっとずつやっていきたいと思います!

 

 

終わりです!

 

 

1クリックが励みになります…!

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

タラの芽を取りに行きました&注意点と持ち物

 

こんにちはさくです。

 

菜の花やタラの芽などの山菜がスーパーに並んでいるのを見て春を感じていました。

が、そういうのって決まって高いですよね…タラの芽5個で300円とかしますもんね。

 

そんな愚痴を母に言っていたところ、親戚のおばあちゃんがその話を聞きつけて「良かったらうちの山にタラの芽があるから取りに来ないか」と言ってくれました。

 

言ってみるもんだな!と思いながら、眉くん(夫)と一緒に収穫に行きました。

 

タラの芽とは

タラの芽って実際なっているのを見たことがないし、そもそも何…?と思ったので調べてみました。

 

 タラノキ(楤木、桵木、学名、Aralia elata)はウコギ科の落葉低木。新芽を「たらのめ(楤芽)」「タランボ」などと呼び、スプラウトとして食用に販売もされている。テンプラ等に調理される。「タラ(楤、桵)」と呼ばれることもある。

タラノキ - Wikipediaより

 

タラノキというのがあってその新芽がタラの芽なんですね。

 

 

実際に収穫に行ってきました

収穫にはそのおばあちゃんと私の母、眉くん、私で行きました。

 

眉くんは農作物(タラの芽はちょっと違うけど)の収穫とか興味があるみたいでうきうきで向かっていました。

 

こんな感じで木になっています。

 f:id:sakusakusak:20170415124134j:image

 

 

背の低いものもあるのですが、基本的に2mくらいの枝の先になっているので高枝切りハサミか紐(枝にひっかけてしならせる)が必須らしい。

 

 f:id:sakusakusak:20170415124148j:image

f:id:sakusakusak:20170415124200j:image

 

 

 手でぐいっともぎとるとこんな感じです。

天ぷらにするとおいしそう!!

 

 f:id:sakusakusak:20170415124245j:image

 

 

夢中でもいでいたら最終的に100個くらいとれました。

おまけで見つけたおばけシイタケも収穫しました笑 

f:id:sakusakusak:20170415124207j:image

 

 

今回は収穫のお手伝いという名目だったので、お礼にと梅酒(1升びん×2)と梅干を頂きました。

自分で漬ける予定だったけど頂いたのでもういいかの気持ち…笑

 

それにおばあちゃん曰くこの辺りは今年は梅の成らない年らしいので。こういうのはほんとに年の功だなあと思います。

 

f:id:sakusakusak:20170415124819j:plain

 

 

タラの芽取りに持っていくと便利なもの

軍手&分厚いゴム手袋

f:id:sakusakusak:20170415124229j:image

このようにタラの木は枝のトゲがえげつないです。しかも固い。

普通の軍手だけではトゲが貫通してしまうので分厚いゴム手袋と二重ばきをおすすめします。

 

収穫用のカゴ

今回は収穫したタラの芽を入れるのにビニール袋を持って行ったのですが、持って動き回るうちにトゲに引っかかって破れてしまいました。

 

なのでプラスチックのカゴ、もしくは破れない素材の袋がおすすめです。

 

高枝切りばさみor太い紐みたいなもの

先ほども言いましたがタラの芽は高いところになっているものが多いです。

手でつかんでしならせてもいいのですが、とげが怖いので太い紐を枝に引っ掛けてしならせたり、高枝切りばさみでばつんと切るのが楽でした。

 

サングラス

これは天候にもよりますが、私が行った時は晴天だったので高いところにあるタラの芽を取る時に太陽がちょうど視線の先にありました。

それがまぶしくて辛かったのでサングラスあったらよかったな…と思いました。

 

 

タラの芽収穫時の注意点

トゲに気を付ける

先ほどから何度も言っていますがえげつないトゲがあるので気を付けてください。

群生しているところだと、手だけを気を付けてると足元とか服に引っ掛けちゃうので全方向注意してくださいね。

 

根本から取るようにする

タラの芽は根本がくっついていてそこから先は広がる形になっているので、根本より上で切ってしまうとばらばらになってしまいます。

手で根元からぐいっともぐと綺麗に取れました。

 

収穫していい場所か確認してから取る

今回私はおばあちゃんが所有する山に取りに行きました。

もしその辺になっているやつを取ろうとして、そこが私有地だったりすることがあるので気をつけてくださいね。

 

仮に取っていい場所でも根こそぎ取っちゃうと後の人が困っちゃうので適度に収穫してください。

 

おわりに

収穫したタラの芽は知り合いのお店に託し、後日そこで天ぷらにしてもらっていただきました。

 f:id:sakusakusak:20170416171353j:image

びっくりするくらいおいしかったです。

 

自分で収穫したと思うとおいしさ倍増ですね。

 

今後もまたお手伝いにお誘い頂けるみたいなので楽しみです!

 

 

終わりです。

 

1クリックが励みになります…!

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

シャンプーの時に顔を隠してくれる美容室、そのままの美容室

こんにちはさくです。

 

昔、美容院ジプシーをしすぎていろんな美容室に通いまくっていた時期がありました。

地元の美容室はもちろん、舞台を見に行くがてら東京や大阪の美容室なんかも。

 

そんな中で一つの発見がありました。

 

それは「シャンプーの時に顔を隠してくれる美容室とそのままな美容室がある」ということです。

 

ちなみに顔を隠してくれるところは大きめのカットガーゼなどをかけてくれるところが多かったです。

f:id:sakusakusak:20170410150317j:plain

 

最初は地域差があるのか…?とか思っていたのですが地元でもかけてくれるところとかけてくれないところがあるし、東京の表参道とかでもかけてくれるところとかけてくれないところがありました。

 

個人的には顔を隠してくれる方がいい

私は断然顔を隠してほしい派です。

そのまま仰向けにされるとどこ見ていいのかわからないし、人によっては顔に水が飛んでくるし…

ちょっと覆いをしてもらって目を閉じてゆっくりしたいなあというのが本音です。

 

f:id:sakusakusak:20170410145339j:plain

 

逆に顔を隠さないことのメリットがわからなくて調べたら「化粧が崩れない」と出てきたんですが、10分くらいのことだしカットガーゼくらいなら化粧崩れないのになあ…と思いました。

 

ただカットガーゼは重みもないのですぐにずれるのが難点ですが。

 

 

おまけ

今まで美容室のほとんどが、シャンプー終わって頭を拭く前にタオルで耳をグリッてやってから髪を拭き始めるのってなんか意味があるんですかね…??

 

個人的にはいくら自分の耳だろうとちょっと汚く感じるのでやめてほしいのですが、当たり前のようにグリッてされるので言えずにいます。

 

 

まとめ

美容室ジプシーが終わって行きつけの美容室ができたのですが、そこはタオルをかけてくれるところです。

かけてくれないところもあるんですよ、って言うとそんなとこあるの!?と驚いていました。

 

そこの美容師さんは男性なのですが、顔を隠さないメリットが「化粧が落ちない」なのであれば男性に対してはほぼ顔を隠すのかな…?

 

ただこの美容室も耳をグリってやるので、言うべきか言わないべきか…笑

 

 

終わりです。

 

 

1クリックが励みになります…!

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

お化け屋敷で「仕掛けよりも客の方が怖いな」と思ったときの出来事

こんにちはさくです。

 

なんだかちょっと怖い記事を書いているとどんどんそんなネタが湧いてきますね。

今日のテーマもお化け屋敷です。お化け屋敷と言うよりはホラーアトラクションですけど。

 

 

2年前友人とハロウィンのUSJに行った時の出来事です。

 

ハロウィンのUSJといえばホラーアトラクションが有名でしたよね。トラウマとかエルム街の悪夢とか。

 

お化け屋敷大好きな友人と正反対にわたしはそういうのが大の苦手でした。

どうにかそのホラーアトラクションの中でも怖さが少なそうな「チャッキーのホラーファクトリー」で妥協してもらうことになりました。

 

チャッキーのホラーファクトリーとは

簡単に説明するとチャッキーが人間をさらってきて解体したりしている工場を歩いて体験するアトラクションです。

 

初出は2014年のチャッキーのホラーファクトリー、2015年にチャッキーのホラーファクトリー2、2016年にチャッキーのホラーファクトリー3という展開になっています。

 

私は2015年の2に行きました。

 

 

並んでいる時点でもう怖くて帰りたかったです。

 

 

前後の人と距離近すぎる問題

1時間ほど待っていると、いきなり列が進み始めてあっというまに入り口が近づいてきます。

どうやら10組くらいを10秒間隔くらいで一気に入れちゃうシステムのようです。

 

なので前のグループが見えるし、なんなら前のグループが脅かされてる仕掛けも丸見えです。

 

f:id:sakusakusak:20170328175425j:plain

そのためいきなり出てきてびっくりした!というよりは、知ってたけどいざ出てくるとびっくりする!の方が正しいです。

 

前のグループとと2mくらいしか離れていなかったので心強さを感じつつ進んでいると思わぬ伏兵が現れました。

 

 

後ろの人怖がりすぎ問題

ギャーとかキャーとか言いつつ進んでいると、ドン!と体に衝撃が走ります。

f:id:sakusakusak:20170328175450j:plain

 

驚いて振り返ると後ろのグループの女の子がわたしの背中に抱きついていました。

 

女の子もごめんなさい!と慌てて離れたので私もいいですよと答えまた歩きます。

 

 

f:id:sakusakusak:20170328175511j:plain

f:id:sakusakusak:20170328175527j:plain

 

仕掛けよりも脇の下から出てきた手にめちゃくちゃびっくりしました。

 

1瞬何が起こったのかわからなかった…

f:id:sakusakusak:20170402203642j:plain

 

 

そこからは怖い仕掛けラッシュだったので私もその女の子も離れる暇もなく叫びながらもみくちゃになりながら進んでいきました。

 

さながらその女の子の盾のようでした。

 

その工場はクライマックスで10組が1つの部屋に集められ一悶着あるのですが、私から離れたその女の子は別の知らない男性を盾にしていました。お前…!!

 

男性も半笑で「お、おちついて…」なんて言っていたと思います。

 

私が男だったらロマンスの1つや2つ生まれていたかもしれないですが残念ながら「仕掛けよりも客の人間の方が怖い」という感想を抱いただけで終わりました。

 

 

 まとめ

普通のお化け屋敷だとお客さんがある程度すすんだところで次のお客さんが入るのでこういった状況はあまりないかと思います。

 

予測できる動きじゃない上に後ろからくる分人間の方が怖かったです。

 

 

 

終わりです。

 

 

1クリックが励みになります…!

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村