読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ができるかな?

お酒とシンプルライフとボードゲームとその他色々興味のあるもの。

MENU

「ピクチャン」で証明写真を撮ってみました

こんにちはさくです。

 

失業保険の申請をしようと思っているのですが、失業保険申請の際の必要なものに「証明写真」がありました。

 

証明写真というと、写真屋さんで撮ってもらうかスーパーの前やコンビニの前に置いてあるセルフの証明写真機で撮るのが一般的だと思いますが、写真屋さんだと1500円〜証明写真機だと700円〜ぐらいします。しかも同じサイズのが8枚くらいついてくるけど1〜2枚しか使わないのでいつも余る。

 

今回の申請で必要なのも2枚だけなのでどうしようかと調べていたら「ピクチャン」というサービスを見つけました。

 

 

ピクチャンとは

ピクチャンとは、スマホで自分で撮影した写真をコンビニのコピー機で印刷できるサービスです。(PCでも可)

 

 

ピクチャンのメリット

・安い(1枚200円)

スマホがあればいつでもどこでも撮影できる

・印刷もコンビニのコピー機でできるので24時間可能

・自分で撮影するので何度も撮り直し可能

 

ピクチャンのデメリット

・自分で撮影するため、出来上がりが撮影技術によってまちまち

・コンビニコピーなので印刷も若干荒め

 

履歴書などの写真の印象が重要になってくるものや、資格証や運転免許証のようにずっと顔写真が残るものに貼る際にはあまりおすすめしませんが、失業保険申請に使うくらいならピクチャンで充分だと思いました。(おそらく失業認定を受ける際に本人確認をするだけ)

ちなみに3×2.5cmなら200円で3枚印刷できます。枚数もちょうどいいくらいでした。

 

公式ホームページ

コンビニ証明写真200円 | ピクチャン | セブン・ローソン・ファミマで印刷

 

ピクチャンの使い方

スマホで写真を撮る

ピクチャンのHPに行き、メールアドレスを登録して写真をアップロード(用途ごとにサイズ設定もしてくれます)

プリント予約番号が表示されるので、それを控えてコンビニコピー機で印刷する(セブンイレブン・ローソン・ファミマ・サークルKサンクスで印刷可能)

 

 

自撮りが苦手なので写真を撮るのに1番苦労しましたがあとはサクサクでした。

 

ちなみに私はセブンイレブンで印刷しました。 

 

こんな感じ。

ピクチャン 証明写真

 

 

近くで見るとちょっと荒さが目立つけど、ハローワークに提出した時も特に何も言われなかったので大丈夫そうでした。

 

写真が綺麗である必要はないけど形式上写真の必要な書類にはピクチャンおすすめです!

 

 

 

終わりです。