読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ができるかな?

お酒とシンプルライフとボードゲームとその他色々興味のあるもの。

MENU

(男子)バレーボール観戦のすすめ

趣味

f:id:sakusakusak:20170311174312j:plain

 

こんにちはさくです。

 

私の趣味の1つに「(男子)バレーボール観戦」があるのですが、その楽しさを皆さんにお伝えできればと思います。

 

 

バレーボール観戦について

日本にはVリーグというプレミアリーグチャレンジリーグが合わさったリーグがあります。

男女それぞれ実業団やクラブチームが参加する社会人リーグです。

 

サッカーに置き換えるとプレミアリーグがJ1、チャレンジリーグがJ2という感じですかね。プレミアリーグ最下位とチャレンジリーグトップの入れ替わり戦なんかもあります。

 

私が観戦しているのは主に男子のプレミアリーグの試合です。

 

 

男子、女子のバレーの試合の違いについて

テレビなどで試合を見たことのある方はわかると思うのですが

男子の場合はサーブ→レシーブ→アタックでほぼ決まってしまうのに対して女子の場合はラリーを長く続けて点を取る傾向にあります。

 

完全に好みの問題ですが、私は思いっきり高い打点から繰り出される威力の強いアタックと、ぽんぽんと点を取ってとられてというリズムのいい試合を見るのが好きなので男子バレーが好きです。

 

というのもあるのですがやっぱりかっこいい選手とかいるとその…ね…ミーハーだとは思うけどときめいちゃいますよね…と言うのがもうひとつの理由です。

 

 

男子バレーを生で見て驚いたこと

テレビとは迫力が桁違い

どのスポーツでもそうですが、バレーは特にそうだと思います。

サーブ、アタックの音も直接聞こえてくるので迫力がすごい。

 

会場にもよりますが、私はミーハーなのでなるべく近くで選手を見たい!と思っていつも1階の前方の席を取っています。

 

下の図で言うと赤色か紫色の「1Fアリーナサイドorエンド」席ですね。

 

f:id:sakusakusak:20170311161439p:plain

引用:FIVBワールドカップバレーボール2015女子仙台大会_チケット情報 より

 

1Fの場合はコートから2列目くらいまでの席だとコートに対してフラットなことが多いので、選手と同じ目線で試合を見ることになります。

そこから後ろはフラットのこともあれば段差をつけていることもあります。

 

ちなみにサイド(赤色の席)のいいところはコートを横から見られるので試合が見やすいところ、エンド(紫色の席)のいいところはサーブやアタックがもろに飛んでくるので臨場感が半端ないことですかね。

 

サイドもしくはエンド席の一番端は運が良ければ選手の出入り口に近くなるのでこの写真のようにめちゃくちゃ近いところを選手が通ります(ぶれぶれですみません)

 

f:id:sakusakusak:20170311175312j:plain

 

ちなみにエンドは本当にとんでもない威力の球が飛んでくるのでなるべく試合中はスマホとかいじらない方がいいと思います。ほんとに壊れますよ。

現に母はスマホで写真撮ろうとしたらちょうど球が飛んできてスマホカバーが割れてました…笑

 

歩いているときも油断は大敵です

f:id:sakusakusak:20170311174244j:plain

 

あと変に球をキャッチしようとすると突き指する可能性があるので触らないでおくかグーで跳ね返すといいと思います。現に突き指した私からの忠告です。

 

 

選手がめちゃくちゃ背が高い

当たり前です。当たり前なんですけど、テレビで見ると画面に映ってる選手は皆背が高いから感覚が麻痺しちゃうんですよね。

 

会場に行って、自分の目線で見るとみんな背が高くてびっくりします。

テレビで見ると背が低く見えた選手も普通にでかい。

 

私が身長165cmあるんですけど、選手たちの胸のあたりまでしかなかったりします。

 

 

ファンサービスをしてくれる

私はもともと舞台に通っていたので、その界隈では「入待ち出待ち(俳優さん達の会場入りや公演後出てくるところを待っている行為)厳禁!!」が鉄の掟だったので今までどこもそういうことはダメなんだと思っていました。

 

ところが初めてバレー観戦に行った時、試合が終わった瞬間女の子たちが色紙とカメラを握りしめてどこかへ行くのを見ました。

余りに皆いなくなるのでどこ行くんだろ?とついていくと、選手たちが乗るバスに通じる出口で皆固まっています。

 

しばらく待っていると選手たちが出てきて皆思い思いにツーショットを取ってもらったり差し入れをしたりサインをもらったりしていました。

こういう世界もあるのかー!と思い、私も憧れの選手がいたので次の観戦から出口のところにいてツーショットを撮ってもらったりしました。

 

ただ人気のある選手は当たり前ですが競争率高いので近づけません(日本代表キャプテン清水選手とかネクスト4柳田選手とか)

 

余談ですがツーショ取る時は身長差ありすぎて自撮りだとフレームに収まらないので誰かに取ってもらうことをおすすめします…

 

あとは試合をしている会場がチームのホームだったりすると、そのチームが試合後にハイタッチ会等のファンサービスを開催してくれることもありますよ。

 

 

まとめ

自分がプレーしてるわけではないのに、なぜか試合が終わった後はすっきりしています。

バシッと打ってバシッと決まる爽快感は日々の嫌なことも忘れさせてくれますよ!

さらにお気に入りの選手を見つけてときめいてみるのも楽しいです笑

 

1Fのアリーナは8000円以上することも多いですが、2Fの自由席だと3000円とかで見れたりするので、近くで見ることにこだわりがなければおすすめです!

 

皆さんも一度試合に足を運んでみてはいかがですか?

 

 

終わりです!

 

 

1クリックが励みになります…!

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

こんな記事も書いてます

 

www.sakusakusaku.xyz

 

 

www.sakusakusaku.xyz

 

 

www.sakusakusaku.xyz